極上の深蒸し茶 伝統と文化が薫る味わい

お電話でのご注文はこちらから TEL:0120-455588(よいいいはっぱ) IP電話・携帯電話からはこちらへ TEL:0550-82-0468(代) FAX用の注文用紙はこちら
  • 小野園の歴史
  • 深むし茶へのこだわり
  • お茶の種類
  • お茶のおいしい入れ方
  • オンラインショップ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • お問い合せ・カタログ請求
  • カートを見る
  • ログイン
商品案内ギフト商品お祝いギフトご法要ギフトご家庭用商品茶器商品一覧送料・お買い物方法
お問い合せ・カタログ請求はこちらから
コラム ちょっと一服話 【試飲セット】
まずはお試しください。深むし茶や高地煎茶を、お手頃価格でお試しいただけるセットです。小野園自慢の品が何種類も楽しめます。ご注文はこちらから お祝いギフト 慶事にふさわしい、華やかで縁起の良いギフトセット ご法要ギフト ご法要にふさわしい、おごそかで静謐なギフトセット 【ファックス注文用PDF】プリントアウトしてご利用ください。FAX:0550-82-5188
HOME >> コラム ちょっと一服話 >> 冷たいお茶で魚をおいしく
コラム ちょっと一服話 お茶にまつわるあんな話・こんな話を集めました

冷たいお茶で魚をおいしく

暑い時期は、冷蔵庫に冷たいお茶を常備しておくというかたも多いのではないでしょうか。
その冷たいお茶、お料理の下ごしらえに使ってみませんか。

お茶には消臭作用があるので、魚を調理する前に冷たいお茶で洗うと、生臭さが消えるのです。
サバやアジなどの光モノは、生臭さが苦手という人も多いようですが、冷たいお茶で洗うと特有のにおいが消えます。

また、ひたひたのお茶に少しつけておくと、脂も取れます。
高齢のかたや小さなお子さまなど、ジューシーすぎる魚(たとえば焼きサンマなど)はちょっと濃すぎて・・・という場合にお試しください。
ただし、長くつけすぎるとうまみまで溶け出してしまうので、5分ぐらいにとどめておいたほうが良いかもしれません。

マグロ、サーモン、カツオなどのこってりしたお刺身も、冷たいお茶でサッと洗うと、臭みが抜けます。
お茶の抗菌作用も期待できますね。

お茶の消臭成分はカテキン類ですので、カテキン類がたくさん抽出されたお茶を使うことがポイントです。
独立行政法人農林水産消費安全技術センター(FAMIC)の調査によりますと、お湯で淹れたお茶100ミリリットル中に、カテキンは142.0ミリグラム含まれますが、水出し煎茶の場合、同22.4ミリグラムだったそうです。

料理の下ごしらえには、お湯で淹れてから冷ました小野園の深むし煎茶をぜひお使いください。

コラム「ちょっと一服話」の先頭へもどる
このページの上部へ
Copyright(c) Onoen All Rights Reserved.