極上の深蒸し茶 伝統と文化が薫る味わい

お電話でのご注文はこちらから TEL:0120-455588(よいいいはっぱ) IP電話・携帯電話からはこちらへ TEL:0550-82-0468(代) FAX用の注文用紙はこちら
  • 小野園の歴史
  • 深むし茶へのこだわり
  • お茶の種類
  • お茶のおいしい入れ方
  • オンラインショップ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • お問い合せ・カタログ請求
  • カートを見る
  • ログイン
商品案内ギフト商品お祝いギフトご法要ギフトご家庭用商品茶器商品一覧送料・お買い物方法
お問い合せ・カタログ請求はこちらから
コラム ちょっと一服話 【試飲セット】
まずはお試しください。深むし茶や高地煎茶を、お手頃価格でお試しいただけるセットです。小野園自慢の品が何種類も楽しめます。ご注文はこちらから お祝いギフト 慶事にふさわしい、華やかで縁起の良いギフトセット ご法要ギフト ご法要にふさわしい、おごそかで静謐なギフトセット 【ファックス注文用PDF】プリントアウトしてご利用ください。FAX:0550-82-5188
HOME >> コラム ちょっと一服話 >> 深むし茶を調味料に!
コラム ちょっと一服話 お茶にまつわるあんな話・こんな話を集めました

深むし茶を調味料に!

小野園の深むし茶は、茶葉が細かいのが特徴です。
そのため、深むし茶専用の急須をおすすめしているのですが、この茶葉の細かさを利用して、調味料にしてみませんか?

おすすめは「茶塩」です。作り方はとても簡単。

1. 小野園の深むし茶を、普通の茶こしに入れて、軽く振るう。
2. 大さじ1杯分の細かい茶葉が取れたら、同量の塩と混ぜる。

これだけです!
塩は、日常使いのもので充分おいしいですが、天然塩や焼き塩など、ちょっと高級な品を使うと、より一層おいしくなります。
それから、ご紹介した塩の量は目安です。お好みで調整してくださいね。

この「茶塩」、作り方はこんなに簡単なのに、いろいろな料理に使えるんですよ。

・ゆでた枝豆やそら豆に振りかける
・揚げたじゃがいもに振りかけて茶塩フライドポテトに
・天ぷらにつける
・魚の塩焼きや塩味のやきとりを作るとき、
 普通の塩の代わりに茶塩を
・冷奴に、醤油の代わりに茶塩を
・おかゆやお茶漬けのトッピングに

また、塩の量を減らせば、お菓子にも使えます。
塩クッキーや塩キャラメルなど、少量の塩がいっそうの甘みを引き立てるお菓子が人気ですが、それと同じ感覚ですね。
市販のスイーツでも、茶塩をトッピングすると、風味豊かに早変わり!

・バニラアイスクリームに
・レアチーズケーキに
・ミルクプリンに

小野園の深むし茶は自然の恵みをたっぷりと受けて栄養満点、味わいも深く濃厚ですので、茶葉をそのまま食べる「茶塩」にもぴったりです。
ぜひ一度、お試しください。

コラム「ちょっと一服話」の先頭へもどる
このページの上部へ
Copyright(c) Onoen All Rights Reserved.