極上の深蒸し茶 伝統と文化が薫る味わい

お電話でのご注文はこちらから TEL:0120-455588(よいいいはっぱ) IP電話・携帯電話からはこちらへ TEL:0550-82-0468(代) FAX用の注文用紙はこちら
  • 小野園の歴史
  • 深むし茶へのこだわり
  • お茶の種類
  • お茶のおいしい入れ方
  • オンラインショップ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • お問い合せ・カタログ請求
  • カートを見る
  • ログイン
商品案内ギフト商品お祝いギフトご法要ギフトご家庭用商品茶器商品一覧送料・お買い物方法
お問い合せ・カタログ請求はこちらから
コラム ちょっと一服話 【試飲セット】
まずはお試しください。深むし茶や高地煎茶を、お手頃価格でお試しいただけるセットです。小野園自慢の品が何種類も楽しめます。ご注文はこちらから お祝いギフト 慶事にふさわしい、華やかで縁起の良いギフトセット ご法要ギフト ご法要にふさわしい、おごそかで静謐なギフトセット 【ファックス注文用PDF】プリントアウトしてご利用ください。FAX:0550-82-5188
HOME >> コラム ちょっと一服話 >> 茶葉で買う? ティーバッグで買う?
コラム ちょっと一服話 お茶にまつわるあんな話・こんな話を集めました

茶葉で買う? ティーバッグで買う?

茶葉の袋詰め、量り売り、ティーバッグなど、お茶はいろいろな形状で売られています。いつもおいしいお茶を飲むために、用途別に選んでみましょう!


茶葉の袋詰め

最も一般的な販売方法で、スーパーなど小売店ではこのタイプで売られています。
購入して、アルミ袋の口を切ったら、袋ごと茶缶(茶筒)に入れて、直射日光の当たらない場所で保管してください。茶葉は匂いを吸収しやすいので、冷蔵庫で保管するとほかの食品の匂いがついてしまいます。冷蔵庫での保管はおすすめできません。

小野園では、ギフト商品は基本的に茶缶入りが多いのですが、お茶好きのかたはすでに茶缶をお持ちのことが多いので(だから茶がらは脱臭剤として使える!)、「白鳳」「緑の雫」といったアルミ袋入りのエコなギフト商品も人気があります。

量り売り

一番お茶がおいしいのが、量り売りです。 良い専門店は商品の回転が速いため、常に新鮮な茶葉が売られていて、必要な量だけ買うことができます。また、茶葉の状態を自分の目で確認したり、試飲したりできますので、お好みの茶葉を直接選ぶことができます。ギフトも、小売店より、商品回転が速い専門店でのお求めがおすすめです。
新鮮さをいつまでも楽しむには、例えば、1kgまとめ買いの場合でも、200g入りを5袋買うというお買い求め方法がおすすめです。

小野園のネットショップでは、ご家庭用商品のほとんどが「100g」か「200g」をお選びいただけるようになっています。人気商品が飲み比べできる「お試しセット」もご用意しています。また、新茶は100g以上からお好きな量だけご予約いただけます。お好みの日本茶を、新鮮な茶葉でお楽しみください。

ティーバッグ

お手軽なので、ひとりでのんびりしたい時間や、仕事中などに。自分の分だけ、サッと淹れて楽しみたいというときに適しています。
小野園では、毎日飲みたい「べにふうき」や、まとめて作りおきしておきたい「冷茶」(季節商品)を、ティーバッグで販売しております。

粉茶

こちらもお手軽。インスタントコーヒー感覚で、ポットのお湯でサッと緑茶が淹れられます。粉茶は茶葉の栄養が丸ごといただけるというメリットもあります。
「富士のふもとのまるごと緑茶」「粉末緑茶」「寿司屋の粉茶」で、小野園の深むし茶をお気軽にお楽しみください。

コラム「ちょっと一服話」の先頭へもどる
このページの上部へ
Copyright(c) Onoen All Rights Reserved.