極上の深蒸し茶 伝統と文化が薫る味わい

お電話でのご注文はこちらから TEL:0120-455588(よいいいはっぱ) IP電話・携帯電話からはこちらへ TEL:0550-82-0468(代) FAX用の注文用紙はこちら
  • 小野園の歴史
  • 深むし茶へのこだわり
  • お茶の種類
  • お茶のおいしい入れ方
  • オンラインショップ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • お問い合せ・カタログ請求
  • カートを見る
  • ログイン
商品案内ギフト商品お祝いギフトご法要ギフトご家庭用商品茶器商品一覧送料・お買い物方法
お問い合せ・カタログ請求はこちらから
コラム ちょっと一服話 【試飲セット】
まずはお試しください。深むし茶や高地煎茶を、お手頃価格でお試しいただけるセットです。小野園自慢の品が何種類も楽しめます。ご注文はこちらから お祝いギフト 慶事にふさわしい、華やかで縁起の良いギフトセット ご法要ギフト ご法要にふさわしい、おごそかで静謐なギフトセット 【ファックス注文用PDF】プリントアウトしてご利用ください。FAX:0550-82-5188
HOME >> コラム ちょっと一服話 >> お茶の賢い買い方
コラム ちょっと一服話 お茶にまつわるあんな話・こんな話を集めました

お茶の賢い買い方

良いお茶は、茶葉の形・色・つやで見分けられると言われています。

「形」・・・整っていて、砕けておらず、揃っているもの。煎茶なら細く固いもの、玉露ならふっくらとして丸みがあるものがお薦めです
「色」・・・鮮やかなもの
「つや」・・・緑色につやつやしているもの

以上が良い茶葉の条件とされています。

ただ、深蒸し茶の場合は、少し違います。
蒸し時間が長いので茶葉が柔らかくなり、少々、砕けやすくなっていますので、細かい茶葉が多めになります。
ただ、そのためにお茶のうまみやエキスが十分に出るので、これがおいしさの秘訣でもあるわけです。
また、お好みもいろいろですので、見た目だけで判断するのではなく、最終的には試飲してお決めになると良いでしょう。

一般的な煎茶は、爽やかな味と香り、澄んだ色のものが良いお茶です。
深蒸し煎茶なら、爽やかさよりも深みが際立つ味と香り、色も濃い目のもの。
玉露なら、渋さがあってわび・さびを感じさせる味・香り・色のもの。l

小野園では、店頭で試飲サービスを行っておりますので、ご来店の際はお気軽にお申し付け下さい。
また、お求めやすいお試しセットもご用意しております。
お気に入りのお茶やこだわりのお茶は、毎日の生活を豊かにしてくれます。
あなただけの「お気に入りの一品」を、ぜひ見つけて下さいね。l

お気に入りにが決まったらいよいよ購入となるわけですが、お茶は、保存のときの湿度・温度にこだわればこだわるほどおいしいものが飲めますので、いっぺんにたくさん買うのではなく、こまめに少しずつ買ったほうが、新鮮なものが楽しめます。
何度も注文するのは手間・・・というかたは、たとえば500グラムほしいのであれば100グラムずつ5袋に分けて詰めてもらう、というふうにすると、いつもおいしいお茶が飲めますよ。
お茶の上手な保存方法はこちらをご覧下さい。

コラム「ちょっと一服話」の先頭へもどる
このページの上部へ
Copyright(c) Onoen All Rights Reserved.