極上の深蒸し茶 伝統と文化が薫る味わい

お電話でのご注文はこちらから TEL:0120-455588(よいいいはっぱ) IP電話・携帯電話からはこちらへ TEL:0550-82-0468(代) FAX用の注文用紙はこちら
  • 小野園の歴史
  • 深むし茶へのこだわり
  • お茶の種類
  • お茶のおいしい入れ方
  • オンラインショップ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • お問い合せ・カタログ請求
  • カートを見る
  • ログイン
商品案内ギフト商品お祝いギフトご法要ギフトご家庭用商品茶器商品一覧送料・お買い物方法
お問い合せ・カタログ請求はこちらから
コラム ちょっと一服話 【試飲セット】
まずはお試しください。深むし茶や高地煎茶を、お手頃価格でお試しいただけるセットです。小野園自慢の品が何種類も楽しめます。ご注文はこちらから お祝いギフト 慶事にふさわしい、華やかで縁起の良いギフトセット ご法要ギフト ご法要にふさわしい、おごそかで静謐なギフトセット 【ファックス注文用PDF】プリントアウトしてご利用ください。FAX:0550-82-5188
HOME >> コラム ちょっと一服話 >> お茶のシミ抜き
コラム ちょっと一服話 お茶にまつわるあんな話・こんな話を集めました

お茶のシミ抜き

用意するもの

タオル(ガーゼやハンカチなどでも)、台所洗剤、歯ブラシ(綿棒やコットンなどでも)

1.お茶をこぼしてしまった部分に、タオル、ガーゼ、ハンカチ、ちり紙などを当てて、お茶を吸い取ります。

ワンポイント
裏にもタオルなどを当て、両側から吸い取るとなお良いです。

2.水洗いできる素材なら、すぐに流水ですすぎます。こぼしてすぐなら、これでほとんど落ちます。

3.すすいでもシミが残っていたら、その部分に台所洗剤(中性)を少量つけます。色ものや柄ものの場合は、目立たない部分で試してからにしてください。

ワンポイント
洗剤をつけるときは、歯ブラシ、綿棒、先端にコットンを巻いた割りばしなどを使うとより良いです。直接、衣類にふりかけるのではなく、綿棒やコットンにしみこませてから、トントンとたたいて塗ります。

4.シミの部分を歯ブラシなどで軽くトントンたたきます。ふきんなど、丈夫なものならもみ洗いしても大丈夫です。

5.流水で洗剤を流します。シミが落ちていない場合は、3.と4.を繰り返してください。

6.シミが落ちたら、いつもどおりに洗濯します。

ワンポイント
洗濯はシミ抜きが済んでから! 乾燥すると落ちにくくなります。

注意
水洗いできない衣類の場合は、1.のみ行い、すみやかにクリーニング店に持って行き、「お茶をこぼした」と伝えてください。 洗える衣類の場合も、素材・色・風合いによって、うまくいかないこともありますので、必ず目立たない部分で色落ちテストをしてください。湿らせたタオルやハンカチを当て、衣類の色がタオルに移るようなら「色落ちします」のサインです。この場合も、クリーニング店へ。
コラム「ちょっと一服話」の先頭へもどる
このページの上部へ
Copyright(c) Onoen All Rights Reserved.