極上の深蒸し茶 伝統と文化が薫る味わい

お電話でのご注文はこちらから TEL:0120-455588(よいいいはっぱ) IP電話・携帯電話からはこちらへ TEL:0550-82-0468(代) FAX用の注文用紙はこちら
  • 小野園の歴史
  • 深むし茶へのこだわり
  • お茶の種類
  • お茶のおいしい入れ方
  • オンラインショップ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • お問い合せ・カタログ請求
  • カートを見る
  • ログイン
商品案内ギフト商品お祝いギフトご法要ギフトご家庭用商品茶器商品一覧送料・お買い物方法
お問い合せ・カタログ請求はこちらから
コラム ちょっと一服話 【試飲セット】
まずはお試しください。深むし茶や高地煎茶を、お手頃価格でお試しいただけるセットです。小野園自慢の品が何種類も楽しめます。ご注文はこちらから お祝いギフト 慶事にふさわしい、華やかで縁起の良いギフトセット ご法要ギフト ご法要にふさわしい、おごそかで静謐なギフトセット 【ファックス注文用PDF】プリントアウトしてご利用ください。FAX:0550-82-5188
HOME >> コラム ちょっと一服話 >> リビングでお花見「御殿場桜」
コラム ちょっと一服話 お茶にまつわるあんな話・こんな話を集めました

リビングでお花見「御殿場桜」

深むし茶の小野園があるのは、静岡県の御殿場市です。
この御殿場が原産のサクラがあるのをご存じですか。
その名も「御殿場桜」といい、御殿場市と隣の裾野市のあたりが発祥の地。

サクラの園芸品種は、最も有名なソメイヨシノを筆頭に300種類ほどありますが、なかでも御殿場桜は、小さな木でも花がたくさんつくので、庭木や生け垣として一般家庭にもよく植えられています。
花は薄紅色で、花弁の先端にいくほどピンクが強くなります。つぼみもピンク色で、満開の少し前には花びらとつぼみのコントラストがとてもきれい。
また、わずか数10cmの樹高でもびっしりと花が咲くほど生育が良く、園芸の初心者でも育てやすいので、鉢植えや盆栽としても人気があります。
鉢植えを窓辺に飾れば、家の中にいながらお花見が楽しめますね。

お花見と言えば、花の下でお抹茶を点てる「野点(のだて)」を思い浮かべます。
野点は豊臣秀吉らの戦国時代からあり、戦の遠征中でも休憩を兼ねて野外でお茶を楽しむ風雅な武将が多くいました。
江戸時代になると、狩りの途中で野点をして一休みしたそうです。

のんびりとした春の午後、御殿場桜の鉢植えを飾ったお部屋で、小野園の深むし茶を一服いかがですか。
粉末茶粉末緑茶まるごとでお抹茶気分を味わうのも楽しいですよ。

コラム「ちょっと一服話」の先頭へもどる
このページの上部へ
Copyright(c) Onoen All Rights Reserved.