お茶の種類
煎茶
もっとも一般的なお茶。
小野園の煎茶は深むし製法でさらに美味です。

天然玉露
玉露のような味わいの高級煎茶。
御殿場の気候が生む高級煎茶を、深むし製法で仕上げました。

抹茶
茶葉を乾燥させ、石臼でひいて粉末状にしたお茶。
茶葉をまるごといただくため、ビタミンやタンニンがたっぷり。

棒茶
お茶の葉ではなく、茎の部分を使用したお茶。
独特のさわやかな香りと軽やかな味わいです。

芽茶
春先に伸びる若芽を使用したお茶です。
味が濃厚で、深いコクがあります。

粉茶
お寿司屋さんの「あがり」。
茶葉がとても細かく、一部は粉末状になったお茶です。

玄米茶
煎茶や茎茶と、炒った玄米をブレンドしたお茶です。
さっぱりとした口あたりと、香ばしい玄米の香りがポイント。

番茶
じゅうぶん成長した茶葉で作ります。
タンニンが多く、軽くてサラリとした味と香り。

ほうじ茶
番茶や煎茶を強火で炒ったお茶。
炒ると渋み成分が減り、さっぱりとした味になります。


【トップへ戻る】

Copyright(c) Onoen All Rights Reserved.