極上の深蒸し茶 伝統と文化が薫る味わい

お電話でのご注文はこちらから TEL:0120-455588(よいいいはっぱ) IP電話・携帯電話からはこちらへ TEL:0550-82-0468(代) FAX用の注文用紙はこちら
  • 小野園の歴史
  • 深むし茶へのこだわり
  • お茶の種類
  • お茶のおいしい入れ方
  • オンラインショップ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • お問い合せ・カタログ請求
  • カートを見る
  • ログイン
商品案内ギフト商品お祝いギフトご法要ギフトご家庭用商品茶器商品一覧送料・お買い物方法
お問い合せ・カタログ請求はこちらから
コラム ちょっと一服話 【試飲セット】
まずはお試しください。深むし茶や高地煎茶を、お手頃価格でお試しいただけるセットです。小野園自慢の品が何種類も楽しめます。ご注文はこちらから お祝いギフト 慶事にふさわしい、華やかで縁起の良いギフトセット ご法要ギフト ご法要にふさわしい、おごそかで静謐なギフトセット 【ファックス注文用PDF】プリントアウトしてご利用ください。FAX:0550-82-5188
HOME >> お客様の声 >> 日本茶教室の反響
お客様の声 日本茶教室の反響 小野園が創業からずっとこだわる「深むし製法」 ただひたすらに、味のよさだけを追求して生まれた深むし茶

小野園では、子どもたちに本物のお茶の味を覚えてもらうため、
地域の幼稚園や保育園にスタッフが出かけて行き、「日本茶教室」を開催しております。

子どもたちと一緒にポットのお湯を使って温かいお茶を淹れたり、水出し煎茶を作ったりします。
園児でも、じょうずにお湯を使って、おいしいお茶を淹れられるようになります。
また、煎茶・棒茶・粉茶・玄米茶など、いろいろな種類のお茶を紹介し、
実際に見て、触れて、味わってもらっています。
茶葉はもちろん、小野園がご用意する逸品ばかり。
小さなお子さまにも、本物の高級茶葉を味わっていただきます。

おかげさまで大好評!
「日本茶教室」開催後のお子さまたちの様子を、
保護者のかたが園との連絡ノートにたくさん書いてくださっています。
一部をご紹介いたします。

出張日本茶教室・工場見学のお問い合わせはこちらから

保育園の園長先生よりお手紙を頂戴しました

小野園様

 先日は日本茶教室ありがとうございました。

子ども達は勿論、職員にとっても様々な発見や知識を得ることができました。

お茶という言葉ですべて片付けていた部分がいっぱいあり、なんだか恥ずかしくなってしまいました。

また、いろいろなお茶の葉を見たり、触れたりすることで、そのお茶の特性を知ったり、香りを楽しんだりと日本人でなければ味わうことができないことを学ぶことができたように思います。それこそ「目で見て、肌で感じて」を実践させていただきました。

子ども達も、これを機会に日本のお茶の良さを感じ取ってくれたのではないかと思います。

 教室を開くにあたっては準備等大変だったと思いますが、貴重な体験をさせていただき本当によかったと思います。ぜひ、来年度も教室をお願いしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

保育園だよりに掲載されました

 6月7日、年長児2クラスが、小野園さんの子ども日本茶教室に参加。

「おいしくな〜れ」と言いながら、さいばしでかき混ぜていました。

 きゅうすを使ったお茶の入れ方も教わりました。自分たちで入れたお茶の味は?

「おいしかった」「心があったかくなるー」「葉っぱの味がした」「春の味がした」「きもちがポカポカした」「あとから甘くなった」等、色々でした。

 ほうじ茶・芽茶・ぐり茶・粉茶・棒茶・玄米茶、6種類のお茶を“見て、触って、嗅いで、味わって”覚え、最後は自分の好きなお茶の所へ行って、和三盆のお菓子と一緒にいただきました。

 お茶ママは、ペットボトルの味ではなく、入れたてのこの味を覚えておいてほしい!というメッセージを残していました。

お手紙を頂戴いたしました

お手紙

小野園様へ

 1月28日には、日本の味と香りを伝えるため「お茶のある生活」をテーマにした日本茶教室を開催していただきましてありがとうございました。

今年度、5歳児(にじ組)さんが地域の方のご厚意でお茶摘み体験をさせていただき、お茶との関わり(ホットプレートでのお茶作り、お茶染め)などをして茶葉について学んできました。

また、今回小野園さんのご厚意によりこの様な良い機会を与えていただいた事ありがたく思います。

子どもたちはもちろん私たちも日本茶についてより深く知ることが出来、日本人に生まれてきてよかったなと思う一瞬でした。

また、子どもたちにいろいろとご配慮していただきまして誠にありがとうござました。


玉穂第1保育園

「日本茶教室」のあと・・・園と家庭の連絡ノートより

  • 「日本茶教室」、勉強になったようです。お茶にいろいろな種類があるとか、茶葉を食べたら苦かったとか、淹れたお茶がおいしかったとか、話してくれました。また、教室で習った「おいしいお茶の淹れ方」を家で教えてくれました。
  • 教えていただいた、いろいろなお茶の種類を、家族にも教えてくれました。玄米茶を食べてみたことも、良い経験になったようです。
  • 普段何気なく飲んでいるお茶の葉を触ったり、なめてみたり、食べてみたりと、貴重な体験をさせてもらって、ありがとうございました。たくさん学ぶことができて、教室に参加できた子どもがうらやましいです。
  • とても興味深かったようで、「お茶おいしかったよ」「お茶にはいろいろあって、食べたんだよ」など、身振り・手振りも交えて、いろいろたくさん話してくれました。
  • 子どもが一生懸命お茶を作った様子を写真で見ました。家でも、お茶の話をたくさんしてくれました。おみやげにもらったお茶、おいしかったです。
  • 家に帰って早速、「お茶淹れるー」と、母(私)や祖母に次々とお茶を淹れてくれました。「お茶を淹れるのはたいへんなんだよ」と、教わったとおりの淹れ方で淹れてくれました。
  • おみやげのお茶、ありがとうございました。帰宅してすぐ、冷茶を一緒に作り、たくさん飲んでいました。「いつも飲んでいるのよりおいしいよ」と嬉しそうでした。
  • おみやげにいただいた冷茶を、家で「みんなで飲もうね」とはりきって作ってくれました。できあがるのが待ち遠しいようで、「もういいかな?」と、何度も冷蔵庫を開けたり、嬉しそうにポットを振ったりしていました。

小野園の「日本茶教室」にご興味をお持ちのかたは、お気軽にご連絡ください。
お待ちしております。

出張日本茶教室・工場見学のお問い合わせはこちらから

←お客様の声のページにもどる

このページの上部へ
Copyright(c) Onoen All Rights Reserved.