極上の深蒸し茶 伝統と文化が薫る味わい

お電話でのご注文はこちらから TEL:0120-455588(よいいいはっぱ) IP電話・携帯電話からはこちらへ TEL:0550-82-0468(代) FAX用の注文用紙はこちら
  • 小野園の歴史
  • 深むし茶へのこだわり
  • お茶の種類
  • お茶のおいしい入れ方
  • オンラインショップ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • お問い合せ・カタログ請求
  • カートを見る
  • ログイン
商品案内ギフト商品お祝いギフトご法要ギフトご家庭用商品茶器商品一覧送料・お買い物方法
お問い合せ・カタログ請求はこちらから
コラム ちょっと一服話 【試飲セット】
まずはお試しください。深むし茶や高地煎茶を、お手頃価格でお試しいただけるセットです。小野園自慢の品が何種類も楽しめます。ご注文はこちらから お祝いギフト 慶事にふさわしい、華やかで縁起の良いギフトセット ご法要ギフト ご法要にふさわしい、おごそかで静謐なギフトセット 【ファックス注文用PDF】プリントアウトしてご利用ください。FAX:0550-82-5188
HOME >> コラム ちょっと一服話
コラム ちょっと一服話 お茶にまつわるあんな話・こんな話を集めました

静岡の名水 小野園は「木の花名水」新橋神社のお隣です

環境省の「名水百選」には、1985(昭和60)年選定のものと、2008(平成20)年選定の「平成の名水百選」2種類があり、合わせて200あります。
静岡県では、柿田川湧水群・安倍川・阿多古川・源兵衛川・湧玉池の5か所が選定されていますが、富士山を頂く静岡県内には、そのほかたくさんの名水があります。
静岡の名水で、静岡のお茶を淹れると、とてもおいしいですよ。
県内の名水を、いくつかご紹介します!

※飲用を保証するものではありません。水質を確認する、煮沸してから飲用するなど、じゅうぶんご注意ください。
※周囲の自然環境まで含めての「名水」です。ご訪問の際は、マナーを守って美しい自然を大切に・・・

・東洋一の水量「柿田川湧水群」清水町

美しい清流で、水質も大変良いです。水がきれいなところでないと生息できない植物も多く見られ、アユやホタル、カワセミなども住んでいます。

詳しくはこちら»

・ワサビ田の清流「安倍川」静岡市

清流でないと育たないワサビが、江戸時代から栽培されてきました。川岸の茶店で出されたきなこ餅に「安倍川もち」と名付けたのは、徳川家康と言われています。

詳しくはこちら»

・憩いの場「源兵衛川」三島市

三島駅から徒歩5分という市街地にありながら、カワセミやホタルが住んでいます。川岸の散歩道を歩く人や、水に触れる子どもたちでにぎわう憩いの場。観光スポットとしても有名です。

詳しくはこちら»

・富士山本宮浅間大社の境内に「湧玉池」富士宮市

信仰の対象としての富士山を象徴する浅間大社の境内にある「湧玉池(わくたまいけ)」。富士山の雪解け水でできた池で、透明度が高く、国の天然記念物にも指定されています。

詳しくはこちら»

・小野園とお隣同士 「新橋浅間神社 木の花名水」御殿場市

本宮と同じく、木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)を主祭神とする新橋浅間神社。静岡県内にたくさんある「浅間神社」のひとつで、この境内でこんこんと湧き出でているのが「木の花名水(このはなめいすい)」です。週末などは汲みに来る人が後を絶たず、多い日には100人ほども来るとか。他県からも汲みに来る人がいるほどの名水です。 場所は、小野園のお隣。小野園では、ご来店くださったお客さまに、木の花名水で淹れたおいしい深むし茶をお出ししています。この水で淹れたお茶は、まろやかな味わいです。富士のふところの名水で淹れたお茶、ぜひ飲みにいらしてください。 浅間神社についてはこちらもご覧ください

詳しくはこちら»

・浜松ならでは「うなぎ井戸の湧水」浜松市

白岩水神社脇が水源で、神宮寺川に繋がっています。昔、川をさかのぼってきたうなぎがこの池までたどり着き、巨大に成長したという言い伝えがあります。

詳しくはこちら»

このページの上部へ
Copyright(c) Onoen All Rights Reserved.