極上の深蒸し茶 伝統と文化が薫る味わい

お電話でのご注文はこちらから TEL:0120-455588(よいいいはっぱ) IP電話・携帯電話からはこちらへ TEL:0550-82-0468(代) FAX用の注文用紙はこちら
  • 小野園の歴史
  • 深むし茶へのこだわり
  • お茶の種類
  • お茶のおいしい入れ方
  • オンラインショップ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • お問い合せ・カタログ請求
  • カートを見る
  • ログイン
商品案内ギフト商品お祝いギフトご法要ギフトご家庭用商品茶器商品一覧送料・お買い物方法
お問い合せ・カタログ請求はこちらから
コラム ちょっと一服話 【試飲セット】
まずはお試しください。深むし茶や高地煎茶を、お手頃価格でお試しいただけるセットです。小野園自慢の品が何種類も楽しめます。ご注文はこちらから お祝いギフト 慶事にふさわしい、華やかで縁起の良いギフトセット ご法要ギフト ご法要にふさわしい、おごそかで静謐なギフトセット 【ファックス注文用PDF】プリントアウトしてご利用ください。FAX:0550-82-5188
HOME >> コラム ちょっと一服話
コラム ちょっと一服話 お茶にまつわるあんな話・こんな話を集めました

歴史を感じる地名「茶町」

地名をひもとくと歴史が見えてきます。 静岡・奈良・鳥取・島根には「茶町」という地名がふたつずつあります。 「茶町」は、ある共通点を持っています。

【奈良県】

大和郡山市と磯城郡田原本町に「茶町」があります。大和郡山市の茶町は郡山城下にあり、周辺には塩町・魚町・雑穀町・綿町・豆腐町・車町・紺屋町・鍛治町といった地名が並びます。田原本町は奈良盆地のほぼ中央に位置し、数多くの古墳・遺跡・古社寺を有する歴史ある町です。田原本町には茶町のほか、魚町・材木町・祇園町などの地名もあります。

【鳥取県】

鳥取市と米子市に「茶町」があり、鳥取市の茶町は鳥取城跡に近く、周辺に鍛冶屋町・材木町などがあります。米子市の茶町はの米子城跡に近く、隣は塩町です。

【島根県】

松江城の近く、宍道湖のほとりに「西茶町」「東茶町」があり、西茶町の中にはさらに「中茶町」という地名があります。松江藩第7代藩主の松平不昧公は、江戸時代を代表する茶人の一人でもありますね。

【静岡県】

さて、小野園がある静岡県では、静岡市葵区と、藤枝市に、「茶町」があります。
静岡市葵区の茶町は家康公ゆかりの駿府城の城下町、藤枝市の茶町は田中城の城下町にあります。
葵区の茶町周辺は、茶市場や茶問屋など、茶関連の会社やお店が立ち並ぶお茶の聖地です。


そうです、「茶町」は、歴史ある土地にある地名なのです。
お茶がたくさん取れるまち・・・ではなく、茶に携わる職業の人が住んだまち、ということなのです。それだけお茶の需要が高く、人々が日常的にお茶を楽しんだ、豊かな藩だったのかもしれませんね。
職業ごとに住む地域を振り分けた江戸時代が終わり、明治初年の廃藩置県に始まる地域の再編を重ねるうち、正式な地名としては消えてしまった「茶町」もあります。
今に残る「茶町」という地名、ぜひ大切にしていきたいですね。

このページの上部へ
Copyright(c) Onoen All Rights Reserved.