極上の深蒸し茶 伝統と文化が薫る味わい

お電話でのご注文はこちらから TEL:0120-455588(よいいいはっぱ) IP電話・携帯電話からはこちらへ TEL:0550-82-0468(代) FAX用の注文用紙はこちら
  • 小野園の歴史
  • 深むし茶へのこだわり
  • お茶の種類
  • お茶のおいしい入れ方
  • オンラインショップ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • お問い合せ・カタログ請求
  • カートを見る
  • ログイン
商品案内ギフト商品お祝いギフトご法要ギフトご家庭用商品茶器商品一覧送料・お買い物方法
お問い合せ・カタログ請求はこちらから
コラム ちょっと一服話 【試飲セット】
まずはお試しください。深むし茶や高地煎茶を、お手頃価格でお試しいただけるセットです。小野園自慢の品が何種類も楽しめます。ご注文はこちらから お祝いギフト 慶事にふさわしい、華やかで縁起の良いギフトセット ご法要ギフト ご法要にふさわしい、おごそかで静謐なギフトセット 【ファックス注文用PDF】プリントアウトしてご利用ください。FAX:0550-82-5188
HOME >> コラム ちょっと一服話 >> おいしいお茶は30秒待つ・・・どうやって計る?
コラム ちょっと一服話 お茶にまつわるあんな話・こんな話を集めました

おいしいお茶は30秒待つ・・・どうやって計る?

お茶のおいしさは、お湯の温度と蒸らし時間で決まります。

たとえば、
・小野園の深むし茶は、70度のお湯で20秒から30秒蒸らす
・煎茶は、70度のお湯で1分蒸らす
・番茶とほうじ茶は、沸騰直後のお湯で30秒から1分蒸らす
といった具合です(芽茶と粉茶は蒸らしません)。

沸騰したお湯を少し冷ましたい場合、まず湯のみにお湯を注いで、湯のみを温めると同時にお湯を冷ますという方法が、よく知られています。

でも、「30秒」「1分」などの蒸らし時間はどうやって計る? 自宅のキッチンならタイマーもありましょうが、会社の給湯室や、よそのお宅のキッチンを使う時は?
腕時計があれば大丈夫ですが、最近では「携帯電話やスマートフォンで時間を見るので、腕時計はしない」というかたも増えています。
心の中で30秒カウントしても、人によって感覚はさまざま。1分ともなると、かなり個人差が出るものです。

そんな時、役に立つのが童謡『ぞうさん』(作詞:まどみちお、作曲:團伊玖磨)です。
「お鼻が長いのね」の1番を歌うと、だいたい15秒です。
「誰が好きなの」の2番まで歌えば、だいたい30秒。
フルコーラスを2セット歌えば、1分です。
深むし茶ならフルコーラス1セット、それ以外なら2セットと覚えてみてはいかがでしょう。
会社の給湯室で思わず大きな声で熱唱してしまわないよう、ご注意ください!

お茶のおいしい淹れ方、詳しくはコチラ

コラム「ちょっと一服話」の先頭へもどる
このページの上部へ
Copyright(c) Onoen All Rights Reserved.