極上の深蒸し茶 伝統と文化が薫る味わい

お電話でのご注文はこちらから TEL:0120-455588(よいいいはっぱ) IP電話・携帯電話からはこちらへ TEL:0550-82-0468(代) FAX用の注文用紙はこちら
  • 小野園の歴史
  • 深むし茶へのこだわり
  • お茶の種類
  • お茶のおいしい入れ方
  • オンラインショップ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • お問い合せ・カタログ請求
  • カートを見る
  • ログイン
商品案内ギフト商品お祝いギフトご法要ギフトご家庭用商品茶器商品一覧送料・お買い物方法
お問い合せ・カタログ請求はこちらから
コラム ちょっと一服話 【試飲セット】
まずはお試しください。深むし茶や高地煎茶を、お手頃価格でお試しいただけるセットです。小野園自慢の品が何種類も楽しめます。ご注文はこちらから お祝いギフト 慶事にふさわしい、華やかで縁起の良いギフトセット ご法要ギフト ご法要にふさわしい、おごそかで静謐なギフトセット 【ファックス注文用PDF】プリントアウトしてご利用ください。FAX:0550-82-5188
HOME >> コラム ちょっと一服話 >> 熱中症対策にはほうじ茶
コラム ちょっと一服話 お茶にまつわるあんな話・こんな話を集めました

熱中症対策にはほうじ茶

例年、梅雨が明けると大変な猛暑が始まります。
各地で熱中症で病院に運ばれる人も出ますから、暑さの対策は重要です。

対策のひとつは水分をたっぷりとることです。
ただし、利尿作用のある飲み物はトイレが近くなり、水分がたくさん出ていってしまい、かえって脱水症状を引き起こしやすく、また、一緒に塩分も排出されてしまうので、注意が必要です。
コーヒーや緑茶などカフェインを含むもの、アルコール類には特に利尿作用があります。

そこで、熱中症や脱水症状の予防におすすめなのが、ほうじ茶です。
茶葉を炒る(焙じる)時にカフェインが飛散しますので、ほうじ茶にはカフェインがほんのわずかしか含まれません。
ですが、お茶ですのでもちろんカテキンが豊富で、ポリフェノールやフラボノイドがたっぷり含まれています。
もちろん麦茶もおすすめです。麦茶はミネラルが豊富ですので、尿とともに排出されてしまったミネラルを補うこともできます。

朝、ほうじ茶や麦茶をポットいっぱいにたっぷり淹れて、日中こまめに水分補給してください。
ただし、一度にたくさん飲むと胃液が薄くなり、食べ物を消化しづらくなって夏バテを引き起こします。「のどが渇いた!」と一気にごくごく飲むより、渇きを覚える前にあらかじめコップ一杯飲んでおくという飲み方が、夏には適していると言えるでしょう。

小野園では、こだわりの深むし茶を真心こめて丁寧に焙じた、おいしいほうじ茶をご用意しております。ぜひ一度、ご賞味ください。

【ご家庭用商品一覧】

コラム「ちょっと一服話」の先頭へもどる
このページの上部へ
Copyright(c) Onoen All Rights Reserved.